暑い夏がはじまる……~甲子園猛暑対策事案の考えられるデメリット~

暑い夏がはじまる……~甲子園猛暑対策事案の考えられるデメリット~

こんばんは!

読んでくださっている人から「更新時間をもう少し早めてほしい!」と言っていただいたので、明日から21時までに更新できるよう頑張ります。


甲子園、ついに組み合わせ決定!!

【決定・大特集】夏の甲子園組み合わせ日程・対戦カード・トーナメント表|第100回記念大会

ついに、組み合わせが決まりましたね。

今回100回大会という記念大会なので例年の代表校数が49なのですが(東京・北海道は2つに分ける)、7増えて56代表で全国の頂点を競い合います。(東京・北海道に加えて、埼玉・千葉・神奈川・愛知・大阪・兵庫・福岡が2代表校ずつ。)

Eゾーンは確かに激戦区ですね…

個人的には、8日目第2試合の浦和学院と仙台育英の試合を注目しています。

2013年、春制覇した浦和学院が夏の初戦で戦ったのも仙台育英でした。

壮絶な打ち合いとなり、劇的な試合結果となったので印象に残っています。

今年はどちらが勝つのかな?

 

近年の高校野球は打線が活発なチームが強い印象があります。

ボール球を見極め、自分たちのスイングができる、そんなチームが上位に食い込んでくるのかなと思います。

今年はどこが優勝するのでしょうか。

近畿・関東勢が有力との声もありますが、果たして…


甲子園の時期変更について

最近話題になっている、「甲子園の時期変更問題」。

近年勢いを増している猛暑に、対応すべきでは?との声が様々な分野で飛び交っています。

サイトやツイッターなどでも、「春や秋に変更すべき」、「空調の効いたスタジアムでやったほうがいい」など、専門家やそうでない人が考えて発言しています。

時期に関しては、夏は暑いからダメ。冬はオフ。春は選抜がある。となったらあとは秋しかないですよね。

もし、秋にやるとすれば問題点がいくつか見えてきます。

  • 選抜に向けての予選をやる時間があるのか。
  • 3年生の引退が遅くなり、入試や就職に不利なのではないか。
  • 国体をやる時期は?
  • U18選抜は?
  • そもそも、夏に試合や練習を0にすることは相当難しい。

ぱっと浮かんだものを書き記しましたが、他にもあるかもしれません。

順に見ていきましょう。


選抜に向けての予選をやる時間はあるのか。

仮に秋に甲子園開催したとします。負けたチームは新チームとして始動していくことでしょう。

そうすると、早めに見積もっても、新チームの公式戦は、10月末。

県で予選を戦い、さらに東海や関東など、地域ごとの試合をやり、明治神宮大会までやるとなるとオフシーズンに差し掛かってしまいます。

さすがに夏は暑いからダメで、冬は寒くてもオッケーにはならないでしょう。

新チーム始動から時間がなさすぎます。

3年生の引退が遅くなり、入試や就職に不利なのではないか。

普段通りなら夏の大会が終わってから、3年生は将来に向けて対策するでしょう。(もっと早くから始めている人もいると思います。)

企業は秋から採用するために対策はできると思いますが、入試に関しては、時間が足りないのかなと思います。

前もって準備している人でも、部活があるのとないのでは勉強時間など大きく違ってくると思います。

他の生徒とも差が出やすくなるのかなとも思いました。

国体をやる時期は?

引退してから秋にやっていた国体は、甲子園を秋にした場合、かぶってしまいます。

もしかしたら硬式野球の部はなくなるのかも…

U18選抜は?

アメリカやアジア諸国など、世界を相手にして野球を夏の甲子園終了後にやっていますが、他の国との兼ね合いもあるため、調整は難しいでしょう。

やるとしたら、冬に南半球で?

そもそも、夏に試合や練習を0にすることは相当難しい。

甲子園の時期変更が注目されていますが、そもそも、試合より、練習のほうがきついです笑

私も高校球児でしたが、ひたすら続く基礎練や長時間練習など死にそうになりながらやっていた記憶ばかりです…

もう二度とあの練習はしたくありません笑

甲子園の時期を変更することに成功したとしても、「なんで練習はやめないんだ!」とイタチごっこになってしまうのではないかと思います。

秋の甲子園の場合、夏の時期は追い込みシーズン。きつい練習をひたすらやって、試合近くになってコンディションを整えていくのがスポーツ科学でも常識です。

明らかに矛盾していますよね。

追い込みシーズンなのに、暑さ対策をしろだなんてどうすればいいか私にはわかりません。

ベストパフォーマンスが出来なくなってしまうのではないかと心配しています。


おわりに

思いつくことを羅列したので、意見したい部分があるかもしれません。

私自身、情報や知識が豊富ではないので、問い合わせやコメントで教えてほしいと思います。

高校球児は甲子園に焦点をあてて長い間努力しています。

どのように決定するのかは分かりませんし、正解はないと思いますが、努力してきた球児の迷惑をかけないような判断をしてほしいと切に願っています。

それではまた!

 

好きなこと・ものカテゴリの最新記事